> お友達リンク
hannala
イチ押しのインディーズアーティスト

コラアゲンはいごうまん
不思議な出会いで応援しているワハハ本舗の芸人さん

味工房ナウシカ
阿蘇の素敵なレストラン『味工房ナウシカ』のブログ

七転び八起き
大学時代の友人のブログ

大牟田の近代化遺産
大牟田市の近代化遺産が紹介されているHPです。

日日新(あらた)日記
大学の後輩のブログ。宮崎発の情報満載!

有明考古学研究所
環有明海考古学を紐解くHPです。

レシーブ次郎の音楽日記
20年来の友人が綴る音楽日記です。

地方の三文小説家
「東義久」の独白

大学生時代からお世話になってる、不思議な物書きさんのブログです。

犬・猫の里親探し
小さな命を少しでも救いたい。

My Yahoo!に追加


> 最新のコメント
へー、そうなんですね。自..
by 謎の怪人うんち仮面 at 22:59
>謎の怪人うんち仮面さま..
by todo0902 at 00:02
全然やったことないんです..
by 謎の怪人うんち仮面 at 06:22
>謎の怪人うんち仮面さま..
by todo0902 at 21:10
ネット上で報告書がダウン..
by 謎の怪人うんち仮面 at 06:37
もちろんチェック済みで、..
by todo0902 at 22:50
お久しぶりです。お元気そ..
by imako0726 at 18:04
>imako0726さん..
by todo0902 at 21:23
お久しぶりです。私は何を..
by imako0726 at 18:04
なるほど!合わせて45k..
by 謎の怪人うんち仮面 at 05:55
>謎のうんち仮面さま ..
by todo0902 at 21:39
先程のコメントに間違いが..
by 謎の怪人うんち仮面 at 19:48
うちは平成4年に家族で山..
by 謎の怪人うんち仮面 at 06:38
>謎の怪人うんち仮面さま..
by todo0902 at 20:45
意欲的な取り組みですね。..
by 謎の怪人うんち仮面 at 05:34
>謎の怪人うんち仮面さま..
by todo0902 at 00:23
Todoさま八代行かれた..
by 謎の怪人うんち仮面 at 07:29
さすがは謎の怪人うんち仮..
by todo0902 at 19:45
何度かポシンタンを食しま..
by 謎の怪人うんち仮面 at 22:50
でしょう?違和感満載です..
by todo0902 at 21:25
> 以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
タグ:弥生時代 ( 116 ) タグの人気記事
弥生時代の集落
久しぶりに考古学のお話です。ちょっとマニアックに振った内容ですから、考古学に興味のない方はスルーを推奨します(笑)。

つづきを読む
[PR]
by todo0902 | 2015-03-16 20:31 | 考古学 | Comments(0)
弥生土器(2)
先日、まとまった弥生土器の資料を見学させていただく機会を得ました。同行者とともに、「弥生土器とは何ぞや」という話ができたのは非常に嬉しかったです。実は、弥生土器や弥生時代っていう言葉は、定義付けが出来ているようで出来ていないんです。私の理解では、弥生土器を使用していた時代が弥生時代なんです。その逆であってはならないと思っています。

さらに刻目凸帯文土器は弥生土器なのかどうかも、アルコールという潤滑剤も使いつつ話をしました。二人の結論は「刻目凸帯文土器は弥生土器ではない」というものでした。また、「亀ノ甲式土器は弥生土器であって、刻目凸帯文土器の範疇で捉えてはいけない」という点でも意見は一致しました。

弥生時代の定義、そして弥生土器の定義を考える上で、非常に有意義な時間を過ごすことができました。また、刻目凸帯文土器の甕棺埋葬のあり方についても意見を交わすことができ、至福の時間でした。
[PR]
by todo0902 | 2014-12-07 21:45 | 考古学 | Comments(0)
遠足気分
明日(今日?)は、楽しみにしていた資料調査です。遠足前夜の小学生のように興奮して眠れないでいます(笑)。明日熱を出さないように気をつけます。

さて、明日は熊本県内某所で、弥生時代の土器を大量に見せていただく予定です。後期専門の班と前期〜中期初頭の班に別れての調査になり、当然のように後者に入っています。

特に、空白地帯が多い熊本県ですから、非常に興味深く思っていました。円形住居と亀ノ甲式土器の関係も注目しています。できれば、城ノ越期から黒髪式期にかけての土器様相が理解できればと期待しています。
[PR]
by todo0902 | 2014-11-28 01:20 | 考古学 | Comments(0)
足踏み
d0079494_1343923.jpg

デジトレも写真の整理も足踏みしています。理由は気分的なものではなく、身体の問題です。いま、医師から運動がドクターストップかかっています。もちろんオーバーワークもです。

さすがに最近仕事でヘトヘトなので、夜まで根を詰めて作業するのは控えています。こんな調子が1月以上続いていますから、完全に足踏みなんです。せいぜい軽く本を読んだり、博物館へ出かける程度。それも遠くの博物館へは車で行くのは止めています。

そんな中、夏に八代市立博物館の弥生時代の企画展示は、実に楽しい見学となりました。亀ノ甲でも、有明海北部と南部では、相当に様式が違います。ひとくくりに亀ノ甲式と設定できるのかも再考する必要がありそうです。

まずは、年内を目処に甕棺の図面と文章を一旦仕上げたいと思っていますので、身体を落ち着かせてから作業に入りたいです。もう一本のオマケも、早々に写真撮って仕上げたいですね。
[PR]
by todo0902 | 2014-09-19 01:38 | 考古学 | Comments(2)
甕棺供給
最近、面白い意見を聞いて、非常に納得したことがあります。福岡平野などの甕棺文化圏中心地域はさておき、少なくとも甕棺分布圏の辺縁部では甕棺を生産する専門の集落があったと考えた方が良い、という意見です。

つづきを読む
[PR]
by todo0902 | 2014-01-24 23:09 | 考古学 | Comments(0)
板付遺跡
d0079494_2315963.jpg
板付遺跡を初めて訪れたのは、確か大学1回生の3月だったと記憶しています。しばらく行ってなかったので再訪しましたが、よく考えると15年以上も行ってないような気がします。

板付遺跡は、私にとって大切な場所です。ここで、花開いた弥生文化は、大学生だった私の心から離れることはありませんでした。今の日本人の、心の根底にあるものの1つが芽吹いた場所だとも考えています。

ある意味、ここは弥生時代はじめのコリアンタウンだったと表現されます。改めて見てみると、周囲の山々は彼の地の風景に似ています。今回は、そんな目で見学することができました。
[PR]
by todo0902 | 2012-12-01 23:21 | 考古学 | Comments(0)
弥生時代
そう言えば、最近は弥生時代の勉強をサボっている気がします。『自分の専門分野は弥生時代だ』というのが、変な自負心を作って怠けているような気がします。

もっと謙虚に学問を志したいと、思いを新たにしました。我々の先祖たちがコメに魅せられた時代を、自分なりに解釈できるようになりたいですね。

亀ノ甲式土器の様式設定も、そのままになっています。今年は、初心に帰って頑張りたいと思います。
[PR]
by todo0902 | 2012-04-18 20:59 | 考古学 | Comments(0)
弥生水田
今日は、すごいニュースが飛び込んできました。奈良で弥生時代前期の水田跡が整然と2千枚見つかったとくものです。

前期の段階で、近畿地方でも大規模な水稲耕作が行われていたことを実証する、素晴らしい発見だと思います。水稲耕作は、弥生時代前期に急速に広がりを見せる時には、すでに完成形に近いものであったことが判ります。

決して、弥生時代の水稲耕作は原始的な水稲耕作ではないのです。非常に管理された、ある意味で高度な水稲耕作技術を持っていたと言えるでしょう。
[PR]
by todo0902 | 2011-11-09 23:11 | 考古学 | Comments(0)
弥生時代のはじまり(22)
弥生時代のはじまりに、渡来人達は福岡平野の板付ムラに環濠集落を作りました。自分たちのルーツである韓半島の土器を作ったりしていましたが、日本生まれの2世が混じった渡来人達は、韓半島の無文土器に似せた土器を作り始めます。

これが、日本の弥生土器の誕生の状況だろうと思います。韓半島の土器に大きな影響を受けながらも、少し違う土器の出現です。

これが、一つのコリアンタウンである板付ムラで、一つの形として完成されていきます。そして、当時の流行となり、日本全国に伝わっていったのです。

板付遺跡というのは、弥生時代のはじまりを考える上で、非常に重要な遺跡です。何しろ、最も古い段階の板付式土器の壷は、板付遺跡以外では作られていないようなのですから。
[PR]
by todo0902 | 2011-07-03 19:09 | 考古学 | Comments(0)
板付遺跡
日本最古の、弥生集落として有名なのが『板付遺跡』です。福岡空港近くの住宅地の中にあって、初めて行った時は、えも言われぬ違和感を感じました。

梅雨になると、弥生時代の稲作について思いを巡らせます。弥生人たちも、増水する水路の管理には頭を悩ませたことでしょう。

そうした苦労の積み重ねの上に、現在の私たちの生活は成り立っています。縄文時代から弥生時代へ。時代は大きく動いたのです。
[PR]
by todo0902 | 2011-07-02 20:45 | 考古学 | Comments(0)
   

考古学・音楽・旅・自転車・温泉・韓国・Mac・写真などに関する話題を徒然なるままに綴る、気ままな日記帳です。
by todo0902
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> 便利機能
> タグ
(128)
(116)
(115)
(105)
(99)
(89)
(73)
(67)
(51)
(46)
(45)
(41)
(40)
(40)
(40)
(40)
(38)
(36)
(35)
(33)
> 最新のトラックバック
三回忌
from Anything Story
大阪府庁 別館
from すごいな・・・
ダイエットブッチャーって..
from ダイエットブッチャースリムス..
食べ物に気をつけてみてく..
from ゆっくりダイエット
痩せすぎ注意!今すぐ痩せ..
from 痩せすぎ注意!今すぐ痩せたい..
チョン・ジヒョン
from 韓流スター情報倶楽部
列車で楽しむためには
from 旅行情報 トラベル・ツアーの..
韓流ドラマ人気リンク
from 韓流ドラマ人気リンク
> 検索
> ブログジャンル
> 画像一覧