> カテゴリ
全体
考古学
自然
韓国

チョン・ジヒョン
温泉
音楽
Mac
写真
料理
自転車
徒然日記
未分類
> フォロー中のブログ
> お友達リンク
hannala
イチ押しのインディーズアーティスト

コラアゲンはいごうまん
不思議な出会いで応援しているワハハ本舗の芸人さん

味工房ナウシカ
阿蘇の素敵なレストラン『味工房ナウシカ』のブログ

七転び八起き
大学時代の友人のブログ

大牟田の近代化遺産
大牟田市の近代化遺産が紹介されているHPです。

日日新(あらた)日記
大学の後輩のブログ。宮崎発の情報満載!

有明考古学研究所
環有明海考古学を紐解くHPです。

レシーブ次郎の音楽日記
20年来の友人が綴る音楽日記です。

地方の三文小説家
「東義久」の独白

大学生時代からお世話になってる、不思議な物書きさんのブログです。

犬・猫の里親探し
小さな命を少しでも救いたい。

My Yahoo!に追加


> 最新のコメント
へー、そうなんですね。自..
by 謎の怪人うんち仮面 at 22:59
>謎の怪人うんち仮面さま..
by todo0902 at 00:02
全然やったことないんです..
by 謎の怪人うんち仮面 at 06:22
>謎の怪人うんち仮面さま..
by todo0902 at 21:10
ネット上で報告書がダウン..
by 謎の怪人うんち仮面 at 06:37
もちろんチェック済みで、..
by todo0902 at 22:50
お久しぶりです。お元気そ..
by imako0726 at 18:04
>imako0726さん..
by todo0902 at 21:23
お久しぶりです。私は何を..
by imako0726 at 18:04
なるほど!合わせて45k..
by 謎の怪人うんち仮面 at 05:55
>謎のうんち仮面さま ..
by todo0902 at 21:39
先程のコメントに間違いが..
by 謎の怪人うんち仮面 at 19:48
うちは平成4年に家族で山..
by 謎の怪人うんち仮面 at 06:38
>謎の怪人うんち仮面さま..
by todo0902 at 20:45
意欲的な取り組みですね。..
by 謎の怪人うんち仮面 at 05:34
>謎の怪人うんち仮面さま..
by todo0902 at 00:23
Todoさま八代行かれた..
by 謎の怪人うんち仮面 at 07:29
さすがは謎の怪人うんち仮..
by todo0902 at 19:45
何度かポシンタンを食しま..
by 謎の怪人うんち仮面 at 22:50
でしょう?違和感満載です..
by todo0902 at 21:25
> 以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
> 集団の維持
久々の考古カテゴリ記事ですが、まだ上手く頭の中でまとめ切れていません。ちょっとバラバラな印象の記事になると思いますが、ご容赦ください。



人間とは集団を作って生存することが一般的な生き物です。これは一部の例外を除いて、人種や時代を問わず普遍的であるようです。

集団の規模は様々で、最小単位は核家族でしょうし、大きなものでは国家があげられます。ここでは、私の興味の向いている、弥生時代の集団を中心に考えてみたいと思います。

弥生時代の集団は、『ムラ』という表現をされることが多いと思います。そのムラの構造なりを覗いていくことで、集団を維持していくうえでの決まりなり儀礼なりが見えるような気もします。

まず、ムラを見てみると、竪穴式住居に代表される住居が囲む、広場の存在が有名です。多くの場合、ムラは広場を中心に形成されます。

広場で何が行なわれたのかは、現在のところ判然としません。祭祀儀礼が行なわれたなどの意見もありますが、ほとんどの集落で行なわれたのかどうかとなると判断できません。

ただし、広場という共有財産がムラの象徴になっている可能性は高いと思われます。見方を変えると、同じ広場を共有する人間がムラの構成員だと定義できるかも知れません。

また、広場を中心にした空間は『居住区域』ですが、それ以外に『貯蔵区域』や『墓域』などを複合してムラは成り立っています。『貯蔵区域』や『墓域』は、まさにムラの共有地であり、集団の象徴でもあります。

特に『墓域』では、葬送儀礼が行なわれたことは想像に難くなく、この儀式を通して集団の維持がはかられたと思われます。

こうして見ると、集団というのは、一定の共有物をもつ人間の集まりであると定義することも出来そうです。共有物は有形のものも無形のものもあって良いと思います。

これは現代の社会においても変わりありません。民族とは、共通の言語を持つ集団であるとも言えますし、国家とは『領土』という共有財産を持つ集団だととも言えます。

弥生時代の集団を考えてみると、現代の集団を如何に維持するか、という現実的な問題にも一定の示唆を与えそうですね。

『歴史は科学である』大好きな言葉です。東洋には同じ意味で『温故知新』という言葉もあります。忘れずに精進したいと思います。
[PR]
by todo0902 | 2007-10-20 17:58 | 考古学 | Comments(0)

考古学・音楽・旅・自転車・温泉・韓国・Mac・写真などに関する話題を徒然なるままに綴る、気ままな日記帳です。
by todo0902
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 便利機能
> タグ
(128)
(116)
(115)
(105)
(99)
(89)
(73)
(67)
(51)
(46)
(45)
(41)
(40)
(40)
(40)
(40)
(38)
(36)
(35)
(33)
> 最新のトラックバック
三回忌
from Anything Story
大阪府庁 別館
from すごいな・・・
ダイエットブッチャーって..
from ダイエットブッチャースリムス..
食べ物に気をつけてみてく..
from ゆっくりダイエット
痩せすぎ注意!今すぐ痩せ..
from 痩せすぎ注意!今すぐ痩せたい..
チョン・ジヒョン
from 韓流スター情報倶楽部
列車で楽しむためには
from 旅行情報 トラベル・ツアーの..
韓流ドラマ人気リンク
from 韓流ドラマ人気リンク
> 検索
> ブログジャンル
> 画像一覧